本文へ移動

診療科を探す

医師名で探す

閉じる

外来のご案内

緩和ケアチーム

緩和ケアとは

病気のつらさの緩和を図ります。

緩和ケアとは、がんなどの病気によっておこる身体や心のつらさを和らげ、患者さんやご家族が質の高い医療を受け療養生活を送れるようにサポートすることです。以前はがん治療ができなくなった方への医療と思われていましたが、現在は病気の時期に関係なく早期からの緩和ケアが提供されており、治療と一緒に受けるケアです。

緩和ケアチーム

緩和ケアの内容

  • 診断直後の不安
  • 痛みやだるさなどの身体症状
  • 治療の副作用、手術後の痛み
  • 医療費の問題
  • 自宅での療養生活について
  • 家族の心や気持ちの問題

当院の緩和ケアチームは、患者さんとご家族の生活の質の維持向上ならびにその人らしく過して頂く事を目標に、主治医や病棟看護師と協働し病気や治療による身体症状や気持ちのつらさ、社会的な不安などを和らげるための専門的な意識や技術を提供いたします。

活動内容

患者さんの身体症状や精神心理的問題などへの対応が速やかに行われるよう、苦痛スクリーニングを実践しています。毎週金曜日に緩和ケアチーム回診・カンファレンスを行っています。

緩和ケア外来

疼痛を中心に症状緩和のサポートを行います。当院かかりつけの方を中心に診療を行っておりますが、受診希望の方は地域連携室を通してご相談ください。

チーム構成

  • 医師2名
  • 看護師(緩和ケアリンクナース)各部署
  • がん性疼痛看護認定看護師1名
  • がん化学療法看護認定看護師1名
  • 薬剤師1名
  • 管理栄養士2名
  • 理学療法医師1名
  • 医療ソーシャルワーカー1名
  • 事務1名

緩和ケアチームのサポートを受けるためには

病気によるつらさや心配事がある方で当チームのサポートを希望される方は、担当医もしくは各病棟・外来のスタッフやがん相談支援センターへご相談ください。