本文へ移動

診療科を探す

医師名で探す

閉じる

外来のご案内

PET-CT検診

PET-CTとは?

原理


PET-CT

「がん細胞は正常の細胞に比べて多くのブドウ糖を取り込む」という性質を利用してブドウ糖に フッ素-18というごく微量の放射線放出(放射性同位元素)を含んだ薬(FDG)を注射します。がん細胞は、正常な細胞より 多くのFDGを取り込みます。

そこから、放出される微量の放射線をPETカメラでとらえて、がん細胞の位置や大きさや進行の度合いを調べます。

一度の検査で全身撮影

PET検査では、ほぼ全身をみることができます。

苦痛の少ない検査

薬剤を注射して約1時間安静後、カメラの下で約30分程横になります。

組織の活動状態がわかる

薬剤の集まり具合で組織の活動や良性・悪性の識別をすることができます。

PET-CT検診検査項目

血液検査

血液学的検査
(赤血球・白血球・血色素、ヘマトクリット・血小板)
生化学的検査
(総蛋白・総ビリルビン・AST(GOT)・ALT(GPT)・アルブミン・γ-GTP・中性脂肪・血清アミラーゼ・総コレステロール・HbA1c・HDLコレステロール・LDLコレステロール・尿酸・尿素窒素・クレアチニン・血糖(空腹時)・腫瘍マーカ(CEA・SCC・AFP))

PET-CT検査

※糖尿病など血糖値が高い方の場合、FDGが筋肉や脂肪へ集積しやすい傾向にあるため、がんへのFDG 集積が低下します。
そのため、診断精度が下がる場合があります。

PET-CT検査が実施できるかどうかについては、お気軽にお問い合わせ下さい。

検査ができる日

月曜日~金曜日
※PET-CTを受ける前に医師の診察が必要となります。(予約時に、医師の診察日と検査日を決定いたします)

①PET-CT検診(一日コース)

当日はPET-CT検査のみで、医師面談をご希望の方は後日受診(無料:要予約)

検査費用

90,720円(税込)

②PET-CT検診

PET-CT検査・血液検査・検診担当医師による問診

検査費用

129,600円(税込)

検査結果の報告方法

検査結果は、郵送にて報告いたします。
医師の診察をご希望の方は、ご相談下さい。

各種ドック・企業検診

成人病の早期発見、疾病予防に、各種ドックや企業検診は有効です。

人間ドックに関する助成制度のお知らせ

北摂総合病院では入院および外来診療機能の充実に留まるのではなく、総合病院として有する高度な診断能力をさらに活用すべく、成人病の早期発見や疾病予防へ向け、各種人間ドックや企業検診にも積極的に取り組んでおります。

各種検診及びドックに関するお問い合わせ

営業時間内に電話または直接来院にて、ご相談されるか、下記へメール願います。
尚、ご希望の方は2週間前までにお申し込みください。

人間ドック担当者とお申し付けください(担当者:井東)

  • 月~土曜日 9時00分~16時00分
  • 休業 日曜日・祝祭日・年末年始
  • 電話 072-696-2121(病院代表)
  • メール doc@hokusetsu-hp.jp
    ※@を半角にしてメールをお送りください。