本文へ移動

診療科を探す

医師名で探す

閉じる

病院のご案内

診療実績

ICD-10とは
世界保健機構(WHO)が設定した国際疾病分類の第10版のことで、疾病分類の世界標準的な区分け方法です。

病院指標(DPC指標)について

平成29年度病院指標別ウィンドウで開きます

全体の集計方法と定義について

当院の入院診療請求はDPC制度を導入しております。

  • DPC制度とは、診療行為ごとに料金を計算する「出来高方式」とは異なり、入院される患者さまのご病気や病状をもとに、手術などの診療の有無に応じて、あらかじめ定められた1日あたりの定額を基本に入院費用を計算する方式です。
  • DPC指標はこのDPC制度に基づき、29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)までに退院された患者さんを対象に、様式1、様式4、Dファイルを用いて算出しております

※医療保険を使用された患者さんのみを対象とし、自動車賠償責任保険や労災保険、自費等は含めません。入院後、24時間以内に死亡した患者さん、又は、生後1週間以内に死亡した新生児の患者さん、臓器移植は集計対象外です。平均年齢は、最初の入院日時点の年齢を基準としています。患者数が10未満の場合は、-(ハイフン)で表記しております。

診断群分類別包括評価制度(DPC)について